線香花火の保存

  • 2010.07.13 Tuesday


写真:線香花火セット春夏秋冬(1万円)
                                               予約販売 


線香花火や花火は買ったその年に使いきらなければならないと思っている人がほとんどのようです。
ビニール袋に入った花火は湿気やすいのですが、袋から出して家の中の戸棚や箱の中に保管しておけば何年でも大丈夫です。(湿気の多い場所の保管や濡れには注意!!)

特に線香花火は何十年でも置けば置くほど火薬がなじみがきれいになるのをご存知ですか?
今年販売を開始した「線香花火 筒井時正」は木箱に入っていて湿気に強くなっています。
花の形に施した線香花火は使うのはもったいない大人の線香花火です。

お勧めは、結婚する2人へ又は、赤ちゃん誕生の贈り物です。
はじめは見て楽しんでいただいて、記念日(結婚記念日・誕生日)のたびに1本づつ火をつけて
みてはいかでしょう?
年々火花がきれいになるように年々ステキな家庭にになっていくことでしょう。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カテゴリー別の記事

最近のコメント

トラックバック

月別の記事

選択中の記事

リンク

記事を探せます。

その他の機能

ケイタイで見れます。

qrcode